ウィッカーマン

FGO

【FGO】今更聞けない首吊りスヤスヤ永眠システムって何?

World of Tanks

FGOで一時期話題になった「首吊りスヤスヤ永眠システム」をご存知ですか?

 

実は、このシステム ほとんどの周回で使える本当に楽なシステムなんです。

今回は「首吊りスヤスヤ永眠システム」について、初めての方でもわかりやすいように詳しくご紹介いたします。

 

首吊りスヤスヤ永眠システムってなに?

恐ろしい名前の「首吊りスヤスヤ永眠システム」で使うサーヴァントは3体です。

首つりシステム

・クーフーリンキャスター/キャスニキ(必須)

・コヤンスカヤ

・オベロン

の3体です。

片方しかサーヴァントがいない場合はWコヤンスカヤやWオベロンでも大丈夫です。

 

「首吊りスヤスヤ永眠システム」の方法

【前提】

まず、クーフーリンのスキルは1と3をレベルMAXにしましょう。

また、オベロンとコヤンスカヤのスキルもレベルマックスにしておきましょう。

礼装はNP50以上をつけられると楽に周回できます。

また、マスターの魔術礼装はアトラス院制服だと楽です。

 

1.【ターン1】まず、クーフーリン(以下キャスニキ)のスキル1とスキル3を使います。

2.オベロンのスキル1でNPを100にし、宝具を打ちます。

3.【ターン2】キャスニキスキル3によって、NPが80チャージされます。コヤンスカヤのスキル1を使い、NPを100にしましょうマスター礼装のスキル3メジェドの眼をキャスニキに使い、スキル3を再使用します。ここで宝具を打ちます。

5.【ターン3】NPが80たまるので、オベロンのスキル2を使い、宝具を打ちます。敵が強い場合は、オベロンのスキル3を使ってください。

 

以上で3ターンが終了します。

敵がライダーやルーラーなど、相性が悪い場合は倒しきれない場合もありますが、基本的に高火力が見込まれるので、大体のエネミーは倒しきることができます!

 

もしNPが足りなくなった場合は念のため後続にNP配布できるサーヴァントをいれておきましょう。

楽に周回を終えることができます。

 

ユーザーの反応

 

 

まとめ

「首吊りスヤスヤ永眠システム」では、コヤンスカヤとオベロンを使うことによって「高火力」で「早いスピード」の周回が可能になります。

また、基本的に礼装も自由のため、どんどん活用していきましょう!

World of Tanks

-FGO